Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 ケア」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@midorih43他1人 うーん 点滴続行なんだ! ケアプラン言いたいことはしっかり言うた方がいいよ!!!! 介護認定厳しくなってるから 全部は通らないと思うけど なるべく思う様になる様に頑張って👍

返信先:@YaskomS こんばんゎ✩.*˚ Bプロサマライ日以来のリプになりますね(*^^*) ダメ子さんはケアマネさんですか? あたしも一時期介護職やってましたが、その時はケアプランとかその他もろもろ、普通の職員任せなダメ施設でした(>_<;) ケアマネ頑張って下さい(٩・∀・ง)☆ファイトォ☆

電話では母の声には張りが合って息切れしてないので、 これ以上むくまないよう何ができるか ケアマネさんとデイケアの方と介護士さんと、連携を取って見ていく感じです。この寒い季節をどうか乗り越えられますように。

Twitterとらにゃんこ🐱@tokio08

返信 リツイート 20分前

本垢でまさかケアマネとか義両親の介護云々のツイートを見るとは思わなかった。 介護福祉士として何かアドバイス出来ないものか。

おくだクリニック デイケアでのクリップやビー玉を使用した作業療法の様子はこちらから→facebook.com/permalink.php?… #福岡市 #リハビリ #介護

Twitterおくだクリニック デイケア@okudadaycare

返信 リツイート 31分前

身を削って要介護3の壁を実感した数年だった。2→3になるのは本当に難しい。ケアマネさんに感謝。

返信先:@finx301 介護の仕事をしています。 将来はケアマネージャーになってより良い支援、介護の悪いイメージを払拭するため動いていけたらと思ってます。

「地域包括ケアシステム」の推進について、 2011年(平成23年)の介護保険法改正において、 国および地方公共団体が保険給付にかかわる施策および予防、 生活支援の施策の推進と、 医療、居住の施策との連携を含め、 包括的推進に努める規定が置かれた。

返信先:@Ortho_FL 噛み付いてくる認知症高齢者の口腔ケア介助は介護ヘルパー達の日常です。 移譲の時に前から吊り上げると服の上から乳首をギリギリ噛まれたりもします。危険手当はありません ƪ(˘⌣˘)ʃ

「スマートケアマネジャー」も頼んます。 あと、「イケメン介護福祉士」、「セクシー介護福祉士」と。

Twitterこやてぃ@AI vs ケアプランが読めないケアマネ@KOYATEACARE

返信 リツイート 16:14

コミュニケーションの大切さ

介護施設においてのコミュニケーションの大切さ

コミュニケーションの大切さ

介護職員は高齢者を相手に身の回りの生活をサポートする仕事です。
介護施設では、入居者それぞれの主体性を尊重して、当たり前の生活を続けていってもらうことが大切です。慣れてしまうとあだ名で呼んだり言葉が崩れてしまいがちですが、入居者の名前は必ず名字で呼ぶことと敬語を使うことは基本的なことです。
そこから大切なのが、信頼関係を築いていくことです。
誰だって見知らぬ人に自分の世話をしてもらうのには遠慮してしまうものです。信頼関係を築いていくには、まずコミュニケーションが必要になります。
コミュニケーションを図るには、まず相手のことを知ることからで、何が好きだとか昔の職業とか、そこから話が広がっていきます。
自分のことを知ってもらえていると、段々と仲も深まっていきますし、信頼関係が築けているからこそ、悩みを打ち明けたり本音を話せたりすることもありますし、質の良い介護支援にも繋がっていきます。
そこから、人の温かさに触れることが出来る介護職の魅力を感じます。

介護における口腔ケアの重要性

特に高齢者の介護における口腔ケアは、非常に重要です。
口腔内の清潔が保たれていないと、高齢者に多い誤嚥性肺炎を発症してしまう可能性が高くなります。
また口腔内に気を使うことで、噛むこと、喋ることにも積極的になり、これらは機能維持にも役立ちます。
また口腔内の悪化による歯周病の発症は、心臓病や脳血管疾患、更には認知症のリスクも高めるとされています。
ですから介護度を重くしないためにも、口腔ケアはしっかりと行うことが必要です。自分で、ある程度のレベルまで行うことができる人に関しては特に問題はありません。
また歯磨きなどを行うのに必要な機能が低下している人でも、意欲がある人であれば、やはり問題はありません。これが全く意欲がない、また認知症でそのことを理解できないために嫌がる人になると、工夫が必要です。
大切なのは無理強いはしないことであり、口腔ケアの気持ちよさを具体的に伝えることが求められます。
介護が行う人がやって見せて気持ち良さを伝える、あるいは最初は食後の口濯ぎから始めるのもひとつの方法です。専用の道具も上手に利用して、またこの道のプロである歯科医師や歯科衛生士の力を借りてみるのも良いです。
また口腔内が乾燥しがちな人や、寝たきりなどで嚥下を行うのが難しい人に対しては、顎のラインに沿ってマッサージをすると唾液が分泌されやすくなります。
そしてその結果、嚥下もスムーズに行えることが期待できます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.