Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 必要」
に関連するツイート
Twitter

おしっこチビりそうなくらい震えてウンコ漏らしそうなちだい君には、転倒予防とオムツ装着の見守り介護必要ですねw

◆ 不動産投資=生命保険加入? (2) もし、あなたやご家族が癌(がん)や他の病気になったり、 介護必要とするようになったら…? 住宅ローンやマイカーなどの「返済」はどうしますか? pic.twitter.com/kLpMiDCYqi

反社会学講座だと、親の寿命が長くなったから必要なときに遺産も受けられないし介護期間も長くなる、という塩梅。

Twitter如月 宗一郎@ラバ㌠@S_kisaragi

返信 リツイート 8分前

常に介護必要な重度障害者が在宅で仕事をすると、その間は訪問介護が受けられません。さいたま市は働きたい重度障害者の訴えを受け、国の地方分権改革有識者会議に見直しを求め、近く同会議が方針案を決めます。t.asahi.com/ujv4 #さいたま市 #重度障害者 #訪問介護 #地方分権

Twitter朝日新聞さいたま総局@asahi_saitama

返信 リツイート2 9分前

団塊の特徴なのか本人の考え方なのか介護経験が無いからなのか、ケアが必要な相手に対する基本スタンスの違いが浮き彫りになって対立している。こちらは良好なQOLの維持を考えて日常から努力したいタイプ。対する親は何もせず予め車椅子を用意して待っているタイプ。乗る人の苦痛は一切考えていない。

Twitter🔰秋山さんちの奎碁さん🔰@maruchan2001

返信 リツイート 14分前

返信先:@JudgmentI他1人 筋ジストロフィーであれ寝たきりになった場合、命をつなぐ為に介護の人とかお願いするのに必要なのは「金」だからね。

こんにちは。先日ある施設を退職した介護職員、話を聞くととにかく人手不足、休み取れず残業、夜勤明けは午前中入浴介助を手伝い等、身体壊すと思いました。誰か辞めれば他に負荷がかかりその人も…負のスパイラルにはまる前に色々考慮する必要があると感じました。 介護 #福祉 #悩み #拡散

Twitter介護ロードが行く!@rodorife

返信 リツイート 20分前

ケアマネは介護保険のサービスを利用するひとの生活全体をとらえ、どのような支援が必要かを考え、具体的な計画を立てます。例えば「週に1回・1時間ヘルパーさんを頼んで家事を手伝ってもらう」「月~金曜まで昼間はデイサービスに通って生きがいづくり」などですね。

Twitterあまね@ケアマネジャー(介護支援専門員)@cm_amane

返信 リツイート 23分前

そうですわねー、うん もうこの国はね、介護保健、介護サービスを受けれる対象は要介護5以上の認定若しくは介護事業に従事したその家族のみとするとかにした方がいいと思うんだ。 国の財源も不必要分増えるしその分の見返りも増えるし両方に得だと思うんだけども

Twitterメリー@MHW:C・秘封@merry0rem

返信 リツイート 23分前

返信先:@glegory 介護離職を外国人の手を借りて抑制出来れば、供給力低下を防ぐ事が出来、結果として金融緩和の延長に繋がりそうです twitter.com/necoodisan/sta… また、代表的な外国人労働力を必要とする職種の建設業は、賃金が過去最高水準を更新してますが人手不足は悪化中ですね

今、介護が社会問題となっています

介護と訪問看護ソフトを含めたシステムの普及

介護と訪問看護ソフトを含めたシステムの普及

高齢化と共に近年、介護が必要な方が急増してきています。
訪問介護には、医師・ヘルパー・看護師などが自宅を訪問し、治療を含めた介護の方針と処置を行いますが、多くのケースでは担当者が独りでない場合が多く、連絡を密にする必要に迫られますし、必須となっています。
こうした場合、現在普及してきている訪問介護ソフトを利用すれば、こうした連携が容易に行えますし、連絡ミスなどもなくなり、訪問を受ける方および家族にも貢献します。
最近ではタブレット端末が普及していますから、訪問先に持ち運んでその場で詳細を入力したり、サーバーと連携して内容を簡単に他のタブレットと共有できます。
また、タブレットに指導内容を入れておけば、訪問先で本人およびご家族に目にみて分かる説明が可能になります。
口では説明が困難な内容でも、画像やアニメ・動画で理解しやすく説明出来たりもします。
掛かる諸点数も即座に入力可能ですし、食事や投薬の管理もたやすいです。
こうした一貫したシステムは、全国各地で普及してきています。

介護におけるシステム:訪問看護ソフト導入の必要性

医療や介護の現場で必要になるのが記録です。
訪問看護のこれまでの記録は訪問時にとりあえずメモをとり、病院なり施設なり所属する事業所に戻ってから、専用端末に入力するというスタイルが多かったと思います。
それでは手間になってしまいます。
今は便利な訪問看護ステーション管理ソフトがあり、スマートフォンやタブレットを業務端末として使用できるものが増えています。
これなら、訪問先でも事業所用の入力を済ませることができ、さらに情報共有を図ることができます。
また、訪問看護は医療保険と介護保険の双方に絡みます。
訪問看護ソフトがあれば、そういった面倒な請求の切り替えや確認も簡単にできます。
日常業務、情報共有、請求業務という観点から導入の必要性が考えられます。
さらにソフトも日々進化しており、訪問看護指示書や訪問看護計画書といった医療文書の作成も簡単にできるものも出てきています。
忙しい業務時間の短縮のためにも導入の必要性は高まってきています。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.