Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 必要」
に関連するツイート
Twitter

【定期】進行性の視覚障害を患っています。 主な症状は視野狭窄・夜盲等で、普段から白杖を持ち歩いてます。 介護必要な場面も多々ありますので実際にお会いする方にご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

Twitterはみゅ🌸月面探査記@hamyu_hat

返信 リツイート 33秒前

バス運転手やるならダンプ運転手だよな、気楽だし。ただ、ダンプは定時に帰れない、北海道の冬季除雪とかだと夜中仕事だったりするので、介護で定時に帰る必要ある人は無理。

認知症がなかなか治らない理由について。特効薬も開発されず、治療法もこれといったものがありません。画一的な治療ではなく、個人にあった対処が必要な理由について専門医が解説します。 yoshiya-hasegawa.com/blog/dementia-… #認知症 #医者 #介護 #高齢者

返信先:@kswyz シエテ、介護必要ですけど強いのでぜひに〜 HELL行けるようになると素材集めめちゃくちゃ捗ると思うのでおめでとうです!ふぁいとー!

Twitterキノイ@まつのみ@kinoiaki

返信 リツイート 5分前

よく読むと「通常は1割負担とかの介護料が、働いてる時間中は10割負担になる。この制度が24時間介護必要な人にも適用される。ケースによってはトイレにも困る」こう理解できる しかし、ツイートだけを見て「ブラック企業に勤務してて、仕事中はトイレにもいけない」と読んでしまった。日本語の不思議

返信先:@namjun177 息抜き必要です♪介護やっぱり綺麗事では頭でわかってても心が・・・玉置浩二さんコンサートでいつかナムジユンさんと逢えること楽しみに💞

返信先:@BJ2JmlSsL36f7qB 脳梗塞だったのですね…母もその位前に脳出血になり、介護は信じられないくらい大変なので、息抜きは必要ですよね。まだ学生の子供もいるのでそれほど自由にはならないですが、私も近場は出来るだけ参加しようと思ってます😊 玉置さんにはいつまでも元気でいてほしいですね…

#成年後見必要性以前の問題である。 #介護保険 制度そのものも劣化するばかり。 介護・看護・医療の労働問題が大きい。 又、上記の現場の専門職間のヒエラルキー、連携の問題もある。 利用者本人と家族らが専門職の質を見極めて選ばなければならない困難さは体験した者でないと解らない。

「(老人が)介護されないと生きていけないの、と思う物ではなくて、生きていたくなるプロダクトが今後必要だと思っていて、それを意識作っている」(by suzuki)相変わらず鈴木さんの言葉はとてもいい

今、生活保護の勉強してますが、 介護施設での入所者(親だったりする)が生活保護の場合、適用されている保護の原則と例外規定は、 ①申請保護の原則と例外 ②必要即応の原則 ③世帯単位の原則の例外 と考えられる。 この保護の原則と例外規定が常用されている💦

TwitterSW学徒・民間セクター@Vll61Tx

返信 リツイート 37分前

今、介護が社会問題となっています

介護と訪問看護ソフトを含めたシステムの普及

介護と訪問看護ソフトを含めたシステムの普及

高齢化と共に近年、介護が必要な方が急増してきています。
訪問介護には、医師・ヘルパー・看護師などが自宅を訪問し、治療を含めた介護の方針と処置を行いますが、多くのケースでは担当者が独りでない場合が多く、連絡を密にする必要に迫られますし、必須となっています。
こうした場合、現在普及してきている訪問介護ソフトを利用すれば、こうした連携が容易に行えますし、連絡ミスなどもなくなり、訪問を受ける方および家族にも貢献します。
最近ではタブレット端末が普及していますから、訪問先に持ち運んでその場で詳細を入力したり、サーバーと連携して内容を簡単に他のタブレットと共有できます。
また、タブレットに指導内容を入れておけば、訪問先で本人およびご家族に目にみて分かる説明が可能になります。
口では説明が困難な内容でも、画像やアニメ・動画で理解しやすく説明出来たりもします。
掛かる諸点数も即座に入力可能ですし、食事や投薬の管理もたやすいです。
こうした一貫したシステムは、全国各地で普及してきています。

介護におけるシステム:訪問看護ソフト導入の必要性

医療や介護の現場で必要になるのが記録です。
訪問看護のこれまでの記録は訪問時にとりあえずメモをとり、病院なり施設なり所属する事業所に戻ってから、専用端末に入力するというスタイルが多かったと思います。
それでは手間になってしまいます。
今は便利な訪問看護ステーション管理ソフトがあり、スマートフォンやタブレットを業務端末として使用できるものが増えています。
これなら、訪問先でも事業所用の入力を済ませることができ、さらに情報共有を図ることができます。
また、訪問看護は医療保険と介護保険の双方に絡みます。
訪問看護ソフトがあれば、そういった面倒な請求の切り替えや確認も簡単にできます。
日常業務、情報共有、請求業務という観点から導入の必要性が考えられます。
さらにソフトも日々進化しており、訪問看護指示書や訪問看護計画書といった医療文書の作成も簡単にできるものも出てきています。
忙しい業務時間の短縮のためにも導入の必要性は高まってきています。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.