Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 費用」
に関連するツイート
Twitter

私に小さい頃から「収入源は最低2つは持ちなさい」と言い続け、自身も不動産経営をバンバンしてたうちのおばあちゃん(89)すごいなって思う。 今は車椅子だけど、そのお陰で介護費用も全ておばあちゃんの収入で賄えてる。お金があれば、周りに迷惑をかけることも減る。ファビュラス。

Twitter chikacola95 ちかちゃん

返信 リツイート 0:58

Nスペ後半だけ見た。外国人技能実習生の受け入れを検討している介護施設で、日本語の語学習得費用が1人380万円かかると聞いた施設経営者が「実際の介護の現場では最低限の日本語(飲む,食べる,出す,痛い,助けて程度)しか必要ない」と逆ギレ。外国人労働者のことも利用者のことも人として見ていない。

Twitter ayum_ixi_1230 みじんこ

返信 リツイート6 0:22

RT @projimsao: 高齢者が年金だけじゃ不安だと将来のために溜め込んだ預貯金をマイナンバー制度で調査し体が不自由になったとき介護費用もケチる介護保険制度。今度は、預金口座を作るのも預貯金の残高も証券投資もマイナンバーで監視。国民は政治家のペットでも奴隷でも無い。 ht…

在宅介護か施設かと考えると1人で在宅介護は無理だよな。施設入所希望は伝えてる。問題は費用。そして本人確認必須系の契約を最小限まで減らしたい。

Twitter kawasan20 ゆず 掃除し過ぎ

返信 リツイート 昨日 23:23

返信先:@dumbreck_fan介護4までくると老健で受け入れ可なのか少しあやふやです 老健も費用は特養と同程度必要ですし、祖母が入っていた施設は3ヶ月に一度は1週間程度自宅で過ごす事が必要になるんですよ。下手をすると3ヶ月ごとに違う施設を探したりとか… なのでケアマネさん達としっかりと相談されるのがいいと思います

Twitter RYO_10_28 リョート™ YZF-VR46

返信 リツイート 昨日 23:05

今まで一ヶ月で介護費用及び膀胱癌治療費で最高額は、→(M.Rika) pic.twitter.com/w7IRqbf5yS

Twitter yumemirutotoro 夢見るトトロ

返信 リツイート 昨日 22:44

今までで、一ヶ月の最高額は(介護費用及び医療費用膀胱癌治療など)→ pic.twitter.com/0XcOhHCV77

Twitter yumemirutotoro 夢見るトトロ

返信 リツイート 昨日 22:38

金額の問題ちゃう 命はもちろんやけど 健康ですら一旦手放したら2度と買えない 治療費や介護補助費用は1千万どころじゃないかもよ twitter.com/yuki843003/sta…

こちらは、京都市 訪問介護 さくら介護ステーション北山 です。お客様から、よくこんなご質問いただきます。「サービスを受ける費用は? 」介護保険適応サービスの場合、1割が自己負担、残りは保険からの給 #さくら介護ステーション北山

Twitter kaigo_houmon さくら介護ステーション北山京都市訪問介護

返信 リツイート 昨日 22:18

NHKでやってた番組にて、介護に外国人を受け入れるにあたり、介護施設のトップが実習生受け入れにかかる施設側の費用負担についての発言に違和感しかなかった。実習生に日本語を覚えさせる費用として一人380万円がかかるため、日本人を雇うより高くなるという報告を聞いて

Twitter mashiro_isamu ましろ@アイカツ

返信 リツイート 昨日 22:05

今、介護が社会問題となっています

費用が大きく変わる?!要介護度ってなに?

費用が大きく変わる?!要介護度ってなに?

介護サービスを受けるには、自治体の派遣するケアマネージャーの聞き取り調査や、認定審査会により公的な介助が必要だという判定を受けなければなりません。
判定には高齢者の認知機能や身体の状態によって要支援1と2、要介護1から5までの7段階があります。
要支援1と2は身支度などはほぼ1人でできるものの、心身機能をさせるには社会的な支援が必要な高齢者です。
要介護1からは身支度に介助が必要な高齢者で、2は食事や排泄に介助が必要、3は立ちあがりや歩行、4は生活面全てに介助が必要、5は寝たきりと段階分けされています。
毎月のサービス利用限度額は、要支援1の5万円前後から要介護5の36万円前後まで、症状によって大きく変わります。
これはデイサービスなどでは要支援1の費用は月額約1,600円ですが、要支援2の費用は月額約3,400円になるなど、症状により費用がかさむため、サービス利用限度額も合わせて変える必要があるからです。

要介護度で変わることとは?

要介護度で変わることとして、まずは利用できるサービスの種類が挙げられます。
たとえば今現在、入居系施設である特別養護老人ホームは、家族などが支援できる状態にないと言うような、特別な理由がある場合を除いては、原則、要介護度3以上の人でなければ利用できない仕組みとなっています。
それからもうひとつは、サービスの利用頻度や保険によって補助される額も変わってくると言う点です。
たとえば具体的に1の人の場合は、1ヶ月の支給額は1割自己負担の場合で約16万7千円であるのに対し、5の場合は1ヶ月の支給額は、1割の自己負担の場合で約36万円にまでアップします。
また利用できるサービス回数を比べてみても、1の場合は週1回の訪問看護と週3回の訪問介護、週2回のデイサービス、3ヶ月に1週間くらいのショートステイの利用であるのに対し、5の場合は週2回の訪問看護と週5回の訪問介護、毎日2回の夜間対応型訪問サービス、1ヶ月に1週間くらいのショートステイの利用と言う内容になっています。
このように状態が重いと判断されればされるほど、費用は手厚く補償され、また利用できるサービスの種類や回数も多くなっていると言えます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.