Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 医療」
に関連するツイート
Twitter

@KSOT_Hoken (社)熊本県作業療法士会保険部のTwitterアカウントです。こちらは診療報酬・介護報酬に関する情報収集・情報提供を行っております。医療介護関連職種の皆さま、是非フォローをお願いします。

Twitter(社)熊本県作業療法士会 保険部@KSOT_Hoken

返信 リツイート 6分前

介護保険法②】必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。

Twitter社労士受験目的条文bot@sharoushijuken_

返信 リツイート 14分前

返信先:@adachib他1人 生産年齢人口の6割が、働けない人口4割を支えているのが日本。しかも人口の1/4以上の高齢者は今後増え続け、医療費を膨張させ続け、要介護人口は増えるばかり。その世話を日本の若者にさせるのは酷です。日本全体が介護疲れ殺人を生みそうな精神構造になっちゃう。「外国人=危険」ではないですよね。

医療のベッドが介護にまわってくるXデー

2015年度(平成27年度)介護報酬改定により、 複合型サービスは、「看護小規模多機能型居宅介護」に名称が変更された。 さらに、医療ニーズに重点的に対応する体制を評価する、 「訪問看護体制強化」に関する加算が新設された。

若者は特にそうだが年金はでないと諦めてる。年金により医療費と介護費と生活費を出すことは内需になるので必ず出すべきだし出るだろう。緊縮財政派や均衡財政派の理論が間違ってるのだ。必ず内需になるのだから日銀が貸せばいいだけの話だ。回り回って日本の貯蓄になる。金を捨てるバカは居ない #経済

“ケアコミット シャワーパンツ自動排泄処理装置を拡販 2018年 11月16日 (金) 医療介護面の記事 中部経済新聞社” htn.to/J7K44V

TwitterKoji Takeuchi 🍑音楽のまちづくり🎼桃花台@co_jit

返信 リツイート 23分前

[B!] ケアコミット シャワーパンツ自動排泄処理装置を拡販 2018年 11月16日 (金) 医療介護面の記事 中部経済新聞社 chukei-news.co.jp/news/201811/16…

Twitterid:advblogのはてなブックマーク@advBookmark

返信 リツイート 23分前

RT @bobbygetshome: 「保育所は大事だ!」「介護事業は大事だ!」「医療は大事だ!」と表面的には言いながら、利用する際にお金を出す気はサラサラないんだよね。 「タダ」或いは「タダ同然」で特権的にそれが利用できるなら、大抵のサービスがウェルカムなのは当たり前だよね。

Twitterぴすけすキング@piscesking03

返信 リツイート 24分前

RT @ikeeeemeeeen: 介護=「つらい」・「義務」・「低収入」みたいな固定概念(もちろん間違いなわけではないが)が染みついていてるが故に、皆が真剣に”介護”を考える機会がそもそも少ない気がする。 介護は誰もが直面する問題であるから、「教育」や「医療」の問題と同じレベ…

今、介護が社会問題となっています

介護と医療の違いについて

介護と医療の違いについて

医療は基本的に病気の人を対象にしたものであり、病院やクリニックなどで受ける事が出来ます。
具体的には医師による診察を受けたり、注射をしてもらったり、薬を処方してもらうことが医療にあたります。
病気があるかないかの健診や人間ドックなどは別にして、病気に対するケアや治療を行うのものという説明をすることが出来るでしょう。
医療行為は一般の人には行なうことが出来ないというのも大きな特徴です。
医師や看護師などの資格を持っていなければ、診察や注射、薬の処方などは出来ません。
それに対して介護は病気の人に対してだけ行なうものではありません。
病気ではなくても高齢で筋力やバランス能力が低下し、日常生活に手助けが必要な人はたくさんいます。
このような人に対して、足りない部分を介助してあげるのが介護になります。
介護を行なうのには資格は必要ではなく、自宅で行なう場合には家族が行なうのが基本になります。
誰でも行なうことができるというのが大きな違いです。

介護や福祉、そして医療保険

介護サービスの利用を検討している高齢者の数は、高齢化の影響を受けてますます増えてきており、各地域の福祉の充実度を予めきちんと理解することが重要です。
例えば、老人ホームやデイサービスなどの代表的な介護の制度については、幅広い年代の人々の間で関心が寄せられていますが、具体的な契約方法や料金の相場を早いうちにチェックすることが良いでしょう。
大手の介護サービスの事業所においては、近隣に住む高齢者を対象とした無料相談などの制度が充実しており、少しでも悩み事を解決したい場合には、積極的に問い合わせをすることがお勧めです。
また、近頃は医師や看護師などの医療スタッフが在籍している施設も目立っており、総合的な観点で利用者の生活の支援が行われていることが特徴として挙げられます。
もしも、介護サービスの質の高さを見極めたい場合には、それぞれの事業所のスタッフの人数や経験などを確認することで、いざという時にも大きな役に立ちます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.