Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 イメージ」
に関連するツイート
Twitter

イメージポスター ー アメブロを更新しました #介護 ameblo.jp/kochi-helper/e…

Twitter高知県ホームヘルパー連絡協議会@HelperKochi

返信 リツイート 14分前

返信先:@FraraPic 違和感感じてるのは、第三者目線の介護さんていうのが救いようがないです‥まだやってる‥ていうイメージらしい😓本当恐ろしい‥

RT @tantan4423: 介護士が大量離職する理由として「話と違う」ということがある ・綺麗な謳い文句を前面に出す ・現実とかけ離れている理想 ・イメージが先行している イメージ戦略は行なっているけど、それで集客した職員の期待に応えられていません 施設のお客は利…

Twitterあまえび🦐ぼっちバック〜ミドルオフィス@aoimjm

返信 リツイート 12:53

でも現場の人間からしたら、あんな夢物語的な馬鹿げたイメージで募集かけないと、今の介護業界って求人こないんよねホント。 そして"思ったよりもキツい"って皆やめてく。 大抵生き残れる職員は、プライベートのどこかしらで、要介護者の現状を目の当たりにしてる人。 ばぁちゃんが要介護者だったとか

Twitter_想souya夜_(紅闇 想夜)@JOKEAcrow

返信 リツイート 12:51

RT @tantan4423: 介護士が大量離職する理由として「話と違う」ということがある ・綺麗な謳い文句を前面に出す ・現実とかけ離れている理想 ・イメージが先行している イメージ戦略は行なっているけど、それで集客した職員の期待に応えられていません 施設のお客は利…

Twitter咲夜@sIReへの反応速度No.1@miasugi

返信 リツイート 12:24

RT @mayurinponta: 介護職は、仕事がハード、時間の自由が利かない、夜勤がある、長時間労働のイメージがあるけど、日中だけ営業している、デイサービスなどに勤務すれば、基本的に夜勤はありません。 実際、私の母親は、認知症なので、日中だけ、ディホームに通っているんです…

RT @tantan4423: 介護士が大量離職する理由として「話と違う」ということがある ・綺麗な謳い文句を前面に出す ・現実とかけ離れている理想 ・イメージが先行している イメージ戦略は行なっているけど、それで集客した職員の期待に応えられていません 施設のお客は利…

返信先:@darkness7530 介護士の愚痴絶対許さないマンに言わせるとツイなどで愚痴が拡散されると介護職のイメージが悪くなって新人が来なくなるという事なんですが、いくら自主規制で隠していても実際に入職すればいくら実態は明らかになるんですよね… それがダメな人は辞めるし… 愚痴をこぼすくらい許して欲しいです

RT @tantan4423: 介護士が大量離職する理由として「話と違う」ということがある ・綺麗な謳い文句を前面に出す ・現実とかけ離れている理想 ・イメージが先行している イメージ戦略は行なっているけど、それで集客した職員の期待に応えられていません 施設のお客は利…

TwitterKimyoh@uni 鯖@BURYO

返信 リツイート 11:03

言わば、精神の不安定な(一部除く)しかも酔った方々の話を聞いてあげ、時には持ち上げ、時には罵倒されても我慢し、ただの介護職なのに なぜ、世間は悪いイメージを持つのか ろくに知りもしないくせに勝手なイメージ、又は一部を見てのイメージで酷評を下すあなたたちの方が、ひどいと思うけど。

今、介護が社会問題となっています

介護をする人の気持ち

介護をする人の気持ち

介護というものは一般的なイメージでは、肉体的にも精神的にもつらいものだと認知されています。
実際24時間休みなく介護をする人がほとんどです。
誰しもできることなら関わりたくないと考えるかもしれませんが、正しい知識を持って介護に携わる事ができれば、する側もされる側も楽しく生活が送れるようになります。
まず、何が辛いと考えられているかといえば認知症高齢者に対する支援です。
認知症とはこういうものだと頭からきめつけて携わってしまう事で思い通りにならない現実にストレスを抱える人が多くいるのではないでしょうか。
認知症になったからといって何もかもが分からなくなっているわけではなく、その行動をする原因があるからそのような振る舞いになってしまっているのです。
ここで匙を投げたりせずに、少しでもその人の不安や悩みを解決してあげようとするだけで事態は改善していきます。
物事をすぐに忘れてしまいますが、誠心誠意対応したという事は本能的に覚えてくれています。
そういったことを積み重ねていくうちに、頼れる人と感じてもらえるようになり穏やかにすごせるようになります。
介護をする人としてこのような関係を築けたときにやり遂げたという達成感が生まれてきてやってきて良かったと思えるようになるのです。
嫌な物だと最初から拒絶せずにわかろうとする姿勢を持ち続けていれば、介護はけして悪いものではないのです。

介護をされる人の気持ち

介護とはされる人にとってより不自由なく生活をしていく為にはなくてはならないものですが、される人の中には不運な事故が原因で怪我をして体が不自由になった人や、高齢によって体に様々な異常がでてきて一人で物事を行うのが困難になった人等様々な方がいらっしゃいます。
介護をされる人には人の手を借りる事に対して後ろめい気持ちを持っていたり、自分でできるだけなんでもやりたいと思ったりと様々な考え方を持っています。
またどんな時でも人は手助けをされると感謝する気持ちを誰もが持っていますが、それと同時に介護をされる人はプライバシーを気にしている人も沢山いらっしゃいます。
言葉の話せない人も同じ人間として人には見られたくない気持ちや、恥ずかしさを感じているものです。
その為介護する側は親しくなってきた間柄であったとしても常にされる人の気持ちになって生活の介助を行うようにし、その人の人間としての尊厳を大切にする必要があるのです。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.