Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 問題」
に関連するツイート
Twitter

ubwと比べる以前の問題でしょジークきゅんがちやほや介護されて何もかも意味わからんまま終わったやん

加計問題「疑惑は晴れていない」83% 朝日世論調査(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-… @YahooNewsTopics ほぼ、本当の「不支持率」でしょうね。 介護保険料増とか増税とか負担ばっか酷民におしつけ、自分らは遊んでる自公政権。 一方、野党もだらしないしねぇ。

Twitter Shige327 しげ・故約款マンの弟子/立憲主義

返信 リツイート1 2:20

...助けてほしいと思うくらいの状況でした。 自分が嫌な思いをしたり、つらい思いをしている状況でも、人のために真面目に仕事をする人も多いでしょうが、普通ならやってられるかと思ってもおかしくありません。   介護に関わる制度設計も、そのひとつです。 財政をカットしたいということが優先で、制度を悪化させると、事業者が困り、そして働いている人が困ります。 先日聞いた話では、視覚障害者の同行支援の報酬額が大幅...

RT @suzuki_kaeru: 8050問題、7040問題って介護用語らしいけど【親が30の時の子】が一般的な平均年齢なんかなぁ。。。 私の場合、超高齢出産の時の子なので8035、7025でした😢 30代前半から両親の介護、自分の病気で人生終わってしもた感じ😢 #介護

Twitter makkurazetsubo ぜつぼう

返信 リツイート 1:23

今考えてもどうしようもない非建設的な不安より、どうしたらこの問題解決ができるのかを考えていくような建設的な不安をもつことが大切である。非建設的な不安が習慣になっているなら、建設的な不安と入れ替えていこう。介護職の皆さんには建設的な不安を持っていてほしい。

Twitter RyotaYamada1 Ryota Yamada

返信 リツイート 1:14

RT @hiroyoshimura: ②問題を見える化させたので、次は課題解決。この未収金105億円の内訳は、国保と介護保険で約90億円。9割が国保、介護で、2年の短期消滅時効。回収困難な案件が多い。これに職員がフル担当していた。これについて債権回収のプロの外部弁護士の関与を強…

Twitter bRNJAOGbSe1GkZX 野津勝治

返信 リツイート 0:59

この間かぐや姫があったからかぐや姫にみる女性の悩み問題みたいな話を読めたけどそのうちハウルにみる老老介護問題みたいな話を読めるようになるんだろうか。

返信先:@GD_SENCHI_BB そうだね…どんな状況であっても人としての尊厳は守られているべきであるけど、実際問題、人手不足もあったり、患者さん自体に危険があるとか、他の患者さんへの配慮とかを考えると対応も難しい時もあるよね…1番は、自分が受けたい介護をする事だと思う。

Twitter BB6moon BB@SmileMoon

返信 リツイート 0:43

転職困難な年齢になって初めて、そして転職可能なスキルなど何一つないにもかかわらず、なおかつ父の介護問題とかいうアクシデントが立ち上がってきた全く不適切なタイミングで、かつてないほど地元からの永久的脱走についての願望が芽生え始めるほどに嫌になってきた

Twitter InternetAmaeMan インターネット甘えマン

返信 リツイート 0:19

介護福祉士の試験勉強は「けあいち塾」で!どなたでも過去問題の無料試験が可能です。 care-ichi.net/school/

Twitter careichi けあいち

返信 リツイート 0:10

今、介護が社会問題となっています

介護職員の求人の問題点と対策について

介護職員の求人の問題点と対策

介護職員は全国的に人材が不足しています。
その問題点としては、労働が長時間になりやすいこと、また賃金が他の職種に比較して安価であることなどが挙げられるところです。
しかしながら、介護職員を雇用しようと思っても、雇用をする事業所側も実際には中小零細企業などが多くなっています。
すなわち、雇用しようにも賃金を十分に支払えないところが多数あるわけです。
その原因として一番大きいのは、介護報酬の低さです。
この介護報酬は、税金も多数投入されていますが、それ以外にも40歳以上の人が支払っている保険料でも賄われています。
少子化と高齢化の進展で、支払う側が少なくなるのに制度の利用をする人が増えていきますので、自然と法的に定める報酬額も減額されてしまいます。
この報酬額が減額されれば賃金にも影響を及ぼし、事業所も運営をする以上給料にそれほどお金を回せなくなり、人材不足が加速するわけです。
この問題点の解消のためには、何よりも報酬額を引き上げることです。

昨今の介護関連の求人状況について

昨今の介護関連の求人状況はどうなっているのでしょうか。
介護関連の求人は常に募集の情報に溢れています。
高齢化社会はどんどん進み、高齢者のサービス事業が拡大されている現状があるからです。
需要非常にが高く、常に売り手市場であることは間違いありません。
無資格から始められる求人も少なくないため、転職などで介護職を目指す場合にも、比較的取り掛かり易くなっています。
資格要件、経験に関しても募集要項のハードルは低いものもあり、無資格・未経験でも探すことが出来る求人もあります。
たくさんある求人情報の中でも、労働条件に関しては千差万別です。
長く働いていくためには、沢山ある介護関連の求人から少しでも条件がいいものを選び採用されたいものです。
正職員採用も少なくありませんが、この場合はやはり資格を求められることが少なくありません。
資格があることで給料ベースは変わります。
賞与の支給がなされている会社も少なくありませんが、賞与を手に入れる為にも正職員の採用を目指したいものです。
条件のいい求人を選ぶためには資格や経験などの準備が必要になります。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.