Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 問題」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@2jigen_shinaron 事情はくむし、自分と同じだけ負担して欲しいなんて贅沢は言わないから、介護する側に少しの気づかいと誠意を見せて欲しいってとこなんですけどねぇ…f(^_^;… 感情論が先に立つのと終わりが見えないことなので、本当に難しい問題です…orz…

Twitter天晴 (テンハル)@tenharuA

返信 リツイート 6分前

介護問題は私だけじゃない。社会的問題でもあるはずです。だから病院相手に裁判の数も増えてるんじゃないの?介護問題だけじゃない。IT詐欺やパワハラ、大学の問題。医大の女性差別。官僚の裏口入学etc。どうなってんの?皆自分の身に起こらないと分からないでしょうね。

天界式介護ジョークってのを思いついてしまった 爺「一番いいのを頼む(飯はまだか)」 若「それはさっき言っただろ…あー、すまない、私にとってはついさっきの出来ごとだが君たちにとっては、たぶん、明日の出来事だ。」 爺「大問題だ。」 今思えばエルシャダイって雰囲気とってもよかったよね

返信先:@awawa_kaochan 介護問題。幸いうちの母は私より元気なのですが、ひとりっ子で父がもう他界してるので母になにかあったらと思うととても不安です。いろんなことを考えていかないといけないですよね。経験ないのでうまく言えませんが、介護がんばってください✨

返信先:@tagamekamo モンスターファミリーに参りますね… これって介護職全体の問題ですよね(´ー`) 誰かが一度やってしまうとやってくれるのが当たり前になってしまって🙀

例えば税金の問題とか介護問題と議論をすればあの短い時間で決まる事の方が僕は恐ろしことだと思います。アメリカでは1年間をかけて大統領を決めるのに日本ではそこが一カ月ぐらいで決めることが怖いような気がしています。それは直接選挙と間接選挙の違いがありますが…

RT @kayororo: 部谷直亮とは何様だ?品性に欠ける主張だ。久々に本気で腹が立った。 これを介護や保育など、特定の業種に置き換えてみればすぐに分かる。一般職には絶対言わないだろう?自衛隊なら許されるのか? 中卒、高卒以下の何が問題か?教育がないと知性がないのか?バカにす…

返信先:@mamonyaaa 私も辛辣と言っては大袈裟かもしれないけど、それに近いツイートを過去にたくさんしています。昨年の1月に父を看取りました。介護の現場がおかしいのは制度そのものに問題があると思っています。でも職員さんも大変でしょうが許されないことも多々ありますね。

Twitterゆず@母を介護中@love_80s_

返信 リツイート 52分前

認知症になると「問題行動」を起こしやすくなります。興奮・徘徊・妄想・幻覚には要注意です。 #介護

返信先:@ELNGBjzp2e27jtG この異常気象は世界の問題ですね…>_<… 砂漠に雪が降ったりとかもう怖いくらいの雨や竜巻やらで(ヽ´ω`)トホホ・・ 体調を崩してしまうのも仕方ないかもしれませんね😢 トシキさんも、介護や買い出しや用事にお忙しいでしょうけれど、疲れを溜めないようにお気をつけて下さいませ🙏

Twitterトト【通知不具合中です🙇】@upup_1026

返信 リツイート1 9:19

今、介護が社会問題となっています

介護職員の求人の問題点と対策について

介護職員の求人の問題点と対策

介護職員は全国的に人材が不足しています。
その問題点としては、労働が長時間になりやすいこと、また賃金が他の職種に比較して安価であることなどが挙げられるところです。
しかしながら、介護職員を雇用しようと思っても、雇用をする事業所側も実際には中小零細企業などが多くなっています。
すなわち、雇用しようにも賃金を十分に支払えないところが多数あるわけです。
その原因として一番大きいのは、介護報酬の低さです。
この介護報酬は、税金も多数投入されていますが、それ以外にも40歳以上の人が支払っている保険料でも賄われています。
少子化と高齢化の進展で、支払う側が少なくなるのに制度の利用をする人が増えていきますので、自然と法的に定める報酬額も減額されてしまいます。
この報酬額が減額されれば賃金にも影響を及ぼし、事業所も運営をする以上給料にそれほどお金を回せなくなり、人材不足が加速するわけです。
この問題点の解消のためには、何よりも報酬額を引き上げることです。

昨今の介護関連の求人状況について

昨今の介護関連の求人状況はどうなっているのでしょうか。
介護関連の求人は常に募集の情報に溢れています。
高齢化社会はどんどん進み、高齢者のサービス事業が拡大されている現状があるからです。
需要非常にが高く、常に売り手市場であることは間違いありません。
無資格から始められる求人も少なくないため、転職などで介護職を目指す場合にも、比較的取り掛かり易くなっています。
資格要件、経験に関しても募集要項のハードルは低いものもあり、無資格・未経験でも探すことが出来る求人もあります。
たくさんある求人情報の中でも、労働条件に関しては千差万別です。
長く働いていくためには、沢山ある介護関連の求人から少しでも条件がいいものを選び採用されたいものです。
正職員採用も少なくありませんが、この場合はやはり資格を求められることが少なくありません。
資格があることで給料ベースは変わります。
賞与の支給がなされている会社も少なくありませんが、賞与を手に入れる為にも正職員の採用を目指したいものです。
条件のいい求人を選ぶためには資格や経験などの準備が必要になります。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.