Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 ヘルパー」
に関連するツイート
Twitter

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

Twitter宮+ #なぜ社会保障だけ財源がないというの@miya_tasu

返信 リツイート 2分前

RT @ANGELol60997550: @julay_mind_six 私は男ですが、介護保険制度が始まった時より「ヘルパー」をしてました。CWは、あくまでも「市の職員」です。保護法・福祉法もハッキリ言って理解したません。ちゃんとしたCWさんに当たると良いですね。

Twitter病院で始末しないで、川越児童相談所は拉致しないで@wars110PDB

返信 リツイート 8分前

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

Twitterやまたん まゆゆ⊿あーちゃん推@sanukiudondai

返信 リツイート 11分前

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

Twitter蕪居(見てゴラッソ)@knitpot34

返信 リツイート 14分前

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

RT @nikkei: 「ここまでひどいとは。異常としか言いようがない」「ヘルパーに対し、上から目線になりがち」。 介護現場で働く人たちが、利用者やその家族から性的な嫌がらせや暴言などのハラスメント被害を受ける事例が相次いでいます。 s.nikkei.com/2DjwqT4

...月、郡山市で創業し、13年には仙台エリアに事業を拡大した。  スタッフは主婦や介護ヘルパーが中心で、10時間以上の訓練が課される。17年11月には、全国家事...ペースで成長を続け、17年度の売上高は約1億円に達した。  野地数正社長は「利用者の4割ほどが高齢者。共働きや単身赴任の世帯も多い。メディアへの露出も増え、身近なサービスになって...

今、介護が社会問題となっています

介護の求人でヘルパー2級が必要な場合について

介護の求人でヘルパー2級が必要な場合について

介護の求人では、何らかの資格が必要な場合がよくあります。経験も資格も無いままに働ける場所は、特別養護老人ホームなどごく一部に過ぎないのです。
ヘルパー2級の資格は現在では存在しません。制度変更が行われ、ヘルパー2級は介護職員初任者研修あるいはその上位資格に当たる介護職員実務者研修資格へと変わりました。
2級資格者が出来る範囲が非常に複雑であったために、外部から分かりにくく、専門性についても人によって異なる有様だったためです。
この初任者研修や実務者研修では、出来る範囲が明確に決められています。特に訪問介護事業所におけるヘルパー職では必須です。これらの資格がない場合にはサービス提供が出来ません。
もし、資格が無い人がサービス提供を行ったときには、重大なルール違反として行政処分が行われてしまう可能性があるほどなのです。
なお、この事業以外では必ずしも必須ではありませんが、この業界で働ける人であることを示すという意味では、有効な資格です。

介護の求人なら専門の就職支援サイトを利用しよう

介護の求人を探すのであれば単なる求人紹介所や職業安定所などを利用するよりも介護職専門の就職支援サイトを利用する方が就職後の失敗を最小限にすることができます。
もともと介護職では労働環境や給与の関係で離職率が大きいもので、求職するさいには施設選びが重要になってきます。
しかし、介護施設は大手から中小まであり、大手だから待遇が良いとは限らず優良な働き場所を探すのは、なかなか難しいものですが支援サイトを利用することで求めている待遇に近いものを簡単に探し出すことができ、マッチングした就職先を見つけることができます。
また支援サイトでは、サポートを行っているところもあり、単に掲載されている求人先を探すだけでなく、スタッフによる相談を受けることができ、マッチングした職場を探してくれます。
また実際の面接で失敗しないようにサポートしてくれますし、条件交渉代行、面接日程の調整なども行ってくれるので働きながらでも有利な転職先を探すことができます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.