Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 種類」
に関連するツイート
Twitter

介護職に限らず、全ての職種でそれだけで暮らして行くのはこの先難しいと考えています。つまり、Wワークや何種類かの職を掛け持ちしなけれはならない。介護職に関しては、週3回くらいのパートならストレスも少なくなるのでは?と考えています。

Twitter○○その日暮らし@祝・イース9💕@mariettxi_2

返信 リツイート 13:43

介護保険⑥】受給権:■第1号被保険者→要介護、要支援状態の者■第2号被保険者→加齢に起因する特定疾病による要介護、要支援状態の者。特定疾病は末期がん、脳血管疾患など16種類が定められている。

Twitterめざせ!社会福祉士!@BOT_SWkokushi

返信 リツイート 12:59

日本人の5%以上が要介護状態?介護が必要になる病気の症状と種類まとめ - はじめての介護 hajimetenokaigo.jp/2018/07/12/pos… はじめての介護をされる方の「わからない」や「不安」を解決する介護情報サイトです。 #介護 #要介護 #病気

Twitterはじめての介護@hajimetenokaigo

返信 リツイート 11:17

介護・医療用語〜特定疾病〜⑦】 【16種類の特定疾病③】 12.糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症 13.脳血管疾患 14.閉塞性動脈硬化症 15.慢性閉塞性肺疾患 16.両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

介護・医療用語〜特定疾病〜⑤】 【16種類の特定疾病①】 1.がん【がん末期】※ 2.関節リウマチ※ 3.筋萎縮性側索硬化症 4.後縦靱帯骨化症 5.骨折を伴う骨粗鬆症 6.初老期における認知症

介護保険で受けられるサービスには、家庭を訪問してもらったり、家庭から事業所に通ったりして受ける「居宅サービス」と、介護保険施設に入所して利用する「施設サービス」の2種類がある。

Twitter日本健康マスター検定 bot@bothelthmaster

返信 リツイート 8:30

車いすにも種類があります。介護保険サービスを使ってレンタルできるので、ケアマネージャー、福祉用具の担当の方と相談してレンタルしましょう。

Twitter認知症と向き合う@XBiMwX4Ou8wDNy6

返信 リツイート 8:09

RT @threes_3s: 安心出来るベッドで、体も心も一息を! 先日に続き、今回は介護ベッドを選ぶ前に読んでほしい事をまとめました!失敗しないベッドの選び方・ベッドの種類を解説します。#ペッド #介護 fukusinohatena.net/24-2/

RT @threes_3s: 今よりもっと、介護が楽に。 今回は、介護シューズの正しい選び方と靴の種類を紹介! 買い換えたり、新しく買おうとしてる方は是非チェックしてみてください!#靴 #介護 fukusinohatena.net/26-2/

RT @threes_3s: 安心出来るベッドで、体も心も一息を! 先日に続き、今回は介護ベッドを選ぶ前に読んでほしい事をまとめました!失敗しないベッドの選び方・ベッドの種類を解説します。#ペッド #介護 fukusinohatena.net/24-2/

今、介護が社会問題となっています

介護サービスの種類

介護サービスの種類

介護保険のサービスにはたくさんの種類があり、上手に利用することで本人の身体能力を維持したり、家族の負担を軽減することが出来ます。
介護量が多い、介助できる家族がいないなど在宅での介助が難しいときに利用するのが入所サービスです。
利用できる施設には老人保健施設と老人福祉施設があり、生活リハビリを行ったり、ケアワーカーによる日常生活の介助を受けながら生活を送ることが出来ます。
在宅生活を送っている高齢者が施設に通い、食事や入浴、機能訓練などを行なうのが通所サービスです。
体が不自由な高齢者が社会参加することができ、他者とコミュニケーションをとったり、運動することで身体機能や認知機能を維持することが出来ます。
また、家族の負担を軽減することにもつながります。
ケアワーカーが自宅に訪問し、家事援助や食事介助をおこなってくれるのが訪問介護です。
1人暮らしの高齢者や高齢者のみの夫婦が利用することが多く、安否確認にもつながります。

介護サービスの必要性

公的機関の調査によると、平均的な介護期間は4年11カ月とされています。
日本人の平均寿命は世界でトップであり、医療技術の進歩等から今後も延びることが予想され、介護サービスの必要性はますます高まるでしょう。
日本では、かねてから老親の身の回りの世話を自宅ですることが美徳のような風潮がありました。
しかし、社会情勢からかんがみて、このことはたいへん難しくなってきています。
働きながら自宅で親の面倒を見ることで、家族が共倒れになるケースも散見し、大きな社会問題となっています。
介護はいつ自分の身に起こるか予想がつきませんが、多くの方にとって身近な問題です。
どのようなサービスがあって、どのように利用できるのかなど、早め早めに考えておくことは良いことです。
行政で受けることができるサービス、介護保険でどれだけ補助が受けられるのか、また民間で受けられるサービスと費用のことなど、事前にリサーチしておくと、いざという時の不安を減らすことができます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.