Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 種類」
に関連するツイート
Twitter

だいぶ前に、薬の管理で看護師さんにお叱りを受けたことがあった(親の薬で、本人に任せにしてたら飲んでるのがバラバラで数が合わないというw)。自宅で介護したときは、投薬カレンダー買ったり、薬を朝昼夕寝とか食間に分けて小袋に詰めてましたわ。10種類以上あって、すごく面倒くさかったズボラ。

介護・医療用語〜特定疾病〜⑦】 【16種類の特定疾病③】 12.糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症 13.脳血管疾患 14.閉塞性動脈硬化症 15.慢性閉塞性肺疾患 16.両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

地域密着型サービスの種類 認知症対応型通所介護 小規模多機能型居宅介護 地域密着型特定施設入居者生活介護 夜間対応型訪問介護 認知症対応型共同生活介護 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 定期巡回・随時対応型訪問介護看護 など。

介護・医療用語〜特定疾病〜⑥】 【16種類の特定疾病②】 7.進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病※ 【パーキンソン病関連疾患】 8.脊髄小脳変性症 9.脊柱管狭窄症 10.早老症 11.多系統萎縮症※

介護・医療用語〜特定疾病〜⑤】 【16種類の特定疾病①】 1.がん【がん末期】※ 2.関節リウマチ※ 3.筋萎縮性側索硬化症 4.後縦靱帯骨化症 5.骨折を伴う骨粗鬆症 6.初老期における認知症

介護サービスにはどのような種類のものがあるのか?また種類における違いは? zaitaku-iryou.co/kaigonihadonoy…

Twitter在宅医療まとめブログ@Nwr6t6s7kWjnuOz

返信 リツイート 9:29

RT @ryouma3da: そしてここからが本題。 労働省 生活保護制度 mhlw.go.jp/stf/seisakunit… では、生活保護の種類と 貰える金額について書いてあった。 家賃無料、病院無料、介護無料、出産費用無料と これだけでもムカつくが、 ぐっと堪えて赤線の部…

RT @ryouma3da: そしてここからが本題。 労働省 生活保護制度 mhlw.go.jp/stf/seisakunit… では、生活保護の種類と 貰える金額について書いてあった。 家賃無料、病院無料、介護無料、出産費用無料と これだけでもムカつくが、 ぐっと堪えて赤線の部…

東京の高齢者が入居する施設で女性が頭から血を流して死亡。施設の種類を言ってくれないと、また介護職員が…とか言われかねないから報道しっかりしてくれ。24時間スタッフがいたが…って半端な情報だけ出すのやめて。

RT @ryouma3da: そしてここからが本題。 労働省 生活保護制度 mhlw.go.jp/stf/seisakunit… では、生活保護の種類と 貰える金額について書いてあった。 家賃無料、病院無料、介護無料、出産費用無料と これだけでもムカつくが、 ぐっと堪えて赤線の部…

今、介護が社会問題となっています

介護サービスの種類

介護サービスの種類

介護保険のサービスにはたくさんの種類があり、上手に利用することで本人の身体能力を維持したり、家族の負担を軽減することが出来ます。
介護量が多い、介助できる家族がいないなど在宅での介助が難しいときに利用するのが入所サービスです。
利用できる施設には老人保健施設と老人福祉施設があり、生活リハビリを行ったり、ケアワーカーによる日常生活の介助を受けながら生活を送ることが出来ます。
在宅生活を送っている高齢者が施設に通い、食事や入浴、機能訓練などを行なうのが通所サービスです。
体が不自由な高齢者が社会参加することができ、他者とコミュニケーションをとったり、運動することで身体機能や認知機能を維持することが出来ます。
また、家族の負担を軽減することにもつながります。
ケアワーカーが自宅に訪問し、家事援助や食事介助をおこなってくれるのが訪問介護です。
1人暮らしの高齢者や高齢者のみの夫婦が利用することが多く、安否確認にもつながります。

介護サービスの必要性

公的機関の調査によると、平均的な介護期間は4年11カ月とされています。
日本人の平均寿命は世界でトップであり、医療技術の進歩等から今後も延びることが予想され、介護サービスの必要性はますます高まるでしょう。
日本では、かねてから老親の身の回りの世話を自宅ですることが美徳のような風潮がありました。
しかし、社会情勢からかんがみて、このことはたいへん難しくなってきています。
働きながら自宅で親の面倒を見ることで、家族が共倒れになるケースも散見し、大きな社会問題となっています。
介護はいつ自分の身に起こるか予想がつきませんが、多くの方にとって身近な問題です。
どのようなサービスがあって、どのように利用できるのかなど、早め早めに考えておくことは良いことです。
行政で受けることができるサービス、介護保険でどれだけ補助が受けられるのか、また民間で受けられるサービスと費用のことなど、事前にリサーチしておくと、いざという時の不安を減らすことができます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.