Care Nursing
新着情報

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 研修」
に関連するツイート
Twitter

平成26年度重度訪問介護従業者養成研修統合課程の御案内(6月度)hs-honoka.sakura.ne.jp/wp/?p=45

Twitter llcHonoka_iwate ヘルパーステーション ほのか - 2:23

リツイート 返信

最近の休みは会社行って仕事したり、研修行ったり、実家の介護関係で動いたり。仕事も早く帰れないし。家帰れば大きい子どもがいるし。さすがに爆破したわ。おれぴありがとう

Twitter sotm726 しおた@つよぴ - 0:44

リツイート 返信

@rh__9493 介護福祉士の試験受けるけん研修行ったり勉強せないけんのよ〜😭😭😭

Twitter luv2_06 Korisa. - 0:38

リツイート 返信

お約束。紹介料15万円。 RT @kaigonewsjp: [22位 3users] 介護研修の受講料、「日本教育クリエイト」が不当表示 - 朝日新聞 2017年5月19日 asahi.com/articles/ASK5M…

Twitter SpaceOutCat SpaceOutCat - 0:27

リツイート 返信

ううむ、ケアマネ連絡協の研修と、介護福祉士会の総会と消防団の活動が見事に被っとる。

Twitter oldcve 名無しのカモメ - 昨日 23:57

リツイート 返信

介護施設で定期研修を実施しています! llc4u.co.jp/kaigo-42/ pic.twitter.com/WTp2BklV2H

Twitter 4ULLC 合同会社4U - 昨日 23:49

リツイート 返信

介護職員初任者研修の授業で出会った講師に感化されて、微力ではありますが、ICFの概念普及のお手伝いをさせて頂くことにしました。 ICFについて解説しているサイトを紹介しています。 dahlbeck.net/works/fukushi/…

Twitter toakogyo_k 東亜工業株式会社 - 昨日 23:38

リツイート 返信

京都市認知症介護実践者研修1日目 メイン講師として参加 受講生のノリはそんなに悪く 男性多め、年配の方多めな印象。 発表も自ら手を挙げてたし、発表内容もなかなか良い感じやったかな 今日から一年ま… instagram.com/p/BUb9P76Fjfn/

Twitter f75sl1 南国のチワワ - 昨日 22:38

リツイート 返信

たまにはお仕事の話を・・・ 福岡介護福祉士会研修会に先ほど 応募してみた 『ターミナルケアにおける介護福祉士の役割~介護施設での看取りの支援~』 定員30名となってたけど・・・ 結果待ち

本日、岡山市内の有料老人ホームにてケアスタッフ向けの研修をさせていただきました。 対応方法に困っている入居者の方をモデルに、介護方法から環境調整まで、スタッフの方と意見交換しながら実際に行いながらの研修でした。 やはり、現場においてリアルな反応をみながら行うと気づかされることがたくさん...

今、介護が社会問題となっています

介護に関する研修のメリット

介護に関する研修のメリット

介護の仕事に興味のある若者にとって、就職活動をスムーズに進めるうえで、様々な研修を受けることが一般的となりつつあります。
特に、老人ホームやデイサービスなどの事業所で働くためには、時に専門的な資格を取得する必要があり、なるべく早い時期に適切な知識を身に着けることが求められます。
介護の仕事に就いたことが無い人であれば、初心者を対象とした研修に参加をすることが良いとされ、経験豊かな講師からしっかりとレクチャーを受けることが効果的です。
また、老人ホームをはじめとする現場での実習のチャンスを利用することで、将来的な就職活動に上手く役立てることができます。
介護の仕事のメリットやデメリットについては、今や様々な場面でピックアップされることがあるため、あらゆる角度から情報収集をすることが望まれます。
そして、介護に関連する研修の特徴を前もって理解することで、いざという時にもスムーズに行動を取ることができます。

介護での言葉遣いは場合により変えるべき

介護の現場に最も大切なのは、高齢者とのコミュニケーションです。
特に言葉遣いには気を配らないといけないことがあります。
コミュニケーションはまずは言葉で成り立ちます。
いくら介護がお客様相手のサービス業といえ、あまりにも丁寧すぎる言葉で話し相手をすると、相手によっては馴染みにくいという感じを与えます。
ときには親しみの意味合いでも、ため口に違い言葉のほうがコミュニケーションがはかれることもあるので、この言葉遣いは接する相手によっては変化させたほうがいいです。
高齢者にとってスタッフが自分の孫ぐらいの年齢差があることもあり、そうしたスタッフからあまりにも丁寧な言葉で話されても親しみがわかないことは容易に想像できます。
ただ接客サービスである以上言葉遣いは、超えてはいけない点があるのは間違いないですが、現場でのコミュニケーションの効率よくするためにも接する高齢者に応じて変化させることは決して悪い方法ではないと思われます。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.