Care Nursing
新着情報

◎2017/11/14

親を介護する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

ストレスを感じないために
の情報を更新しました。

◎2017/9/14

介護サービスの種類
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

要介護度
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

介護用品
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

種類と特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

老人ホームの介護職の資格
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 システム」
に関連するツイート
Twitter

RT>祝祭日が増えても医療が必要な人達は休日料金を払わねばならず負担増。→払っていただかないと、休めない医療介護職への休日手当に繋がらないの。そして、介護保険の療養者は介護保険制度に休日加算料金をいただけるシステムがなく、休日に対応した我々に手当を支払うため事業者が痛手被るのよ。

返信先:@mamomanmo その思考の方に理解を得るのは結構面倒ですね… 遠隔介護用のシステムで、家電を一定期間使わなかった時に他の人に通知が行くシステムがあるという無駄知識をここに置いておきます… 海外⇆日本で使えるかは謎です。

~「第14回 日本介護経営学会学術大会」開催のお知らせ~ 『地域包括ケアシステムの中での介護経営の役割』 - 株式会社やさしい手のプレスリリース value-press.com/pressrelease/2…

Twitter山田泰久@キフクリエイター@canpan2009

返信 リツイート 33分前

安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、消費税率を予定通り2019年10月に、現在の8%から10%へ引き上げる方針を表明した。 消費税の増税は14年4月以来、5年半ぶり。増税で上積みされる5兆円超の財源は、高齢化で膨らむ医療・介護費や子育て支援に加え、19年10月の幼児教育・保育の無償化などに回される。また、飲食料品や定期購読の新聞に8%の税率を据え置く軽減税率制度では、事業者のレジ...

ジムを出て、実家へ ケアマネや叔母から連絡があった書類を書きに…こういうの、システム化してほしいなぁ。 老老介護だから、見回りは行くけど予定外に回数増えるのはしんどい。 長生きして欲しいからこそ、お互いのペースも守りたい。 移動中はお勉強。 #介護あるある

Twitterkato noriko @TJBot出産🤖@noricokt

返信 リツイート1 16:28

【ニュース配信】仕事と介護の両立支援システム「LCAT」、超高齢化社会の日本の就労者QOL向上をサポート!techable.jp/archives/85706 #介護ニュース #介護 #クラベスト

Twitterクラベスト@介護相談やってます@qrabest

返信 リツイート 12:34

仕事と介護の両立支援システム「LCAT」、超高齢化社会の日本の就労者QOL向上をサポート! | Techable(テッカブル) techable.jp/archives/85706

【ニュース配信】仕事と介護の両立支援システム「LCAT」、超高齢化社会の日本の就労者QOL向上をサポート!getnews.jp/archives/20886… #介護ニュース #介護 #クラベスト

Twitterクラベスト@介護相談やってます@qrabest

返信 リツイート 11:34

...教授)  ・「アスリートオーバートレーニングでの応用事例」    木村穣先生(関西医科大学健康科学センター・教授) ・「高齢者の健康づくり施設での自律神経機能評価の応用」    鏡森定信先生(富山市角川介護予防センター/富山大学・名誉教授) ・「冷え性外来での起立負荷による自律神経機能評価の活用」    伊藤剛先生(北里大学東洋医学総合研究所・客員教授) ■ポスター紹介 ■交流会 ■第2セッション...

RT @mitsu0088: 見事にバレてる。 「地域包括ケアシステム」の現実は地域レベルで行う“老老介護”!? minnanokaigo.com/news/sakai/stu… @minnanokaigoから

今、介護が社会問題となっています

介護する側される側

介護する側される側

介護する側は、一つの例としてオムツの交換をする場合、冬場なら部屋を暖かくして、される側が少しでも寒くないようにするといった、ほんの些細なことでも思いやりを持って行うことが重要です。
部屋がある程度暖かいにしても、お腹を冷やさぬよう毛布をかけたり、可能な限り短時間で済まそうと努力したりすると、される側も、する側のこのような思いやりは伝わり、長く続こうが短期であろうが良い関係をもたらすものです。
介護する側が、施設などの職員であろうと、家族であろうと変わるものではありません。
される側は、申し訳ないなという気持ちが頭の片隅にあるものですが、感謝の気持ちで行ってもらうことができます。

毎日か、時々するかでも異なりますが、する側は体調を万全にしておく必要もあります。
される相手は人間です。
軽い荷物を気軽に運搬するのとは、訳が近います。
生身の人間であり、一つしか命を持っていません。
する側の思いやりの気持ちと同様に、される側が安心して自分の身を委ねられるような、信頼できる体力も持ちあわせていないと、より良い介護はできません。
体力に介護の技も身に付けておく必要もあります。
される側の負担をできる限り軽減し、快適に排泄物の処理や入浴の介助、場所移動などを行わなければならないからです。

介護システムの構築に便利なサービス

介護システムを構築できるASP介護ソフトは「介護事業所」が「アプリケーションサービスプロバイダー」と契約を行い、そこから「国民健康保険団体連合会」に請求処理を行ってくれる一連のシステムになります。
介護事業所はサーバーにあるソフトに、ID,パスワードを入力してアクセスし、請求データの処理、データーの保存・バックアップ・管理を依頼します。
プロバイダーはその情報をもとに国保連に請求ファイルを送信し、内容に間違いがないかどうかの審査結果と支払い通知を受信します。
そしてそのデータを介護事業所に通知し、利用者の方が負担する分の請求書・領収書を作成することになります。
この介護システムのおかげで、これまで手作業で個別に資料を作っていちいち計算していた、時間と労力がかかる業務を、誰でも簡単に行えるようになりました。
バックアップやメンテナンスもプロバイダーで行いますので、コンピュータに詳しい人がいなくても運用が楽になっています。
ソフトウエアを購入する必要がないので、その分初期費用が少なくて済むようになり、複数のパソコンからアクセスできるために情報の共有化もできるようになりました。
その分、時間に余裕ができることによって、本来の介護サービスを充実することにもつながり、現在では多くの事業所が導入をするようになりました。

介護ソフトならこちらへ

介護事業所向けの介護保険請求ソフトです

訪問介護ソフト

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.