Care Nursing
新着情報

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 システム」
に関連するツイート
Twitter

今夜は、介護経営獅志之会に参加🌜なんの役に立ってませんけど一応立ち上げメンバー6人の1人です。 5月例会は、最新のクラウドシステムを学ばさせていただきました。内容は、会長のをご参照ください。 自社システムと今のスタッフレベル。今回学んだ業界最先端のシステムを照らし合わせ学ばさせていただき、いろいろ悩みます。自社...

Facebook ふかな T - 0:41

...個々人が腕につけるバイタルデータ用デバイスとデータ分析を医療に応用し、最適薬の処方がある程度まで自動化出来、医師の負担を軽減できる医療システム。地域看護と介護、ベビーシッティングの連動。 blog.szk.cc/2017/05/22/to-u... 選択肢を理解する――経産省、若手・次官プロジェクト資料について http://blog.szk.cc/2017...

Facebook Yabaniya Tamara - 0:40

一騎も落とさずナントカ倒したっつってもうちは例のシステムでジャック介護しただけなのでPT編成であんまり実のある助言は出来ないや……

Twitter banana_pbw ちくわ21 - 0:36

リツイート 返信

RT @Yamamotokanae: 介護は私たち世代にとって極めて身近で、深刻な問題です。映画を見た後、友人とそれぞれ家族のことなどしみじみ語り合いました。   明日も厚生労働委員会で地域包括ケアシステム強化法案の審議。頑張ります。 https://t.co/2HwgbAI…

Twitter yoshiutako 吉井 うた子 - 昨日 21:48

リツイート 返信

介護対象となる人々の大半は高齢者。一方で、インターネットの中には高齢者が重宝しそうなものも多く存在」/スマホかざして勤怠管理――介護事業者向けシステム「Care-wing」が1億5000万円調達 jp.techcrunch.com/2017/05/19/log… @jptechcrunchさんから

Twitter BdMct mct_ビジネスデザイン - 昨日 20:43

リツイート 返信

【拡散希望】東京都29年度職場体験事業がスタートしました。 介護には興味あるけど、働けるか心配という方も、実際どのような所か知りたいという方も、東京都福祉人材センターのシステムですので安心です。 因みに、渋谷区内のデイサービスだと受け入れ施設は3箇所のようです。 職場体験受入施設・事業所検索 www.tcsw.tvac.or.jp/php/workexp/sea...

【ガチフク!第46回放送レポート】 結-Yu-がアシスタントをさせていただいているラジオ番組『ガチフク!~熱血介護士が街じゅうに転がる福祉の課題に一問一答してみた~』の放送レポートです🎵 【第46回~福祉×転ばぬ先の杖~】 「人の命も救い、命を救う人の生活...

【支部HP更新情報】 本日開催された「規制改革推進会議」の内容について掲載しました。 「地域包括ケアシステムの深化・推進」のために介護分野を中心に改革が進められ公的責任放棄・自己責任強化の流れをさらに強める動きです。 kyousaren-osaka.com/?p=1898

Twitter osakakyosaren きょうされん大阪支部 - 昨日 19:02

1RT リツイート 返信

お母さんの介護システムがちょっと変わったらしく、国から市の補助になったやつとか、デイサービスのオーナーさんがまたまた変わったらしくそれもまた契約変更で、先月契約更新したばかりなのになんかまた他のデイサービスのとこに変わらないといけないらしく、、、また手続きがいるらしくて。。

Twitter osu_momijiya ベジもみじや - 昨日 17:55

リツイート 返信

介護事業者は約600社。約1万8000人のヘルパー:スマホかざして勤怠管理――介護事業者向けシステム「Care-wing」が1億5000万円調達 | TechCrunch Japan jp.techcrunch.com/2017/05/19/log… @jptechcrunchさんから

Twitter episteme_vb 占い師見習い(VC) - 昨日 15:50

リツイート 返信

今、介護が社会問題となっています

介護する側される側

介護する側される側

介護する側は、一つの例としてオムツの交換をする場合、冬場なら部屋を暖かくして、される側が少しでも寒くないようにするといった、ほんの些細なことでも思いやりを持って行うことが重要です。
部屋がある程度暖かいにしても、お腹を冷やさぬよう毛布をかけたり、可能な限り短時間で済まそうと努力したりすると、される側も、する側のこのような思いやりは伝わり、長く続こうが短期であろうが良い関係をもたらすものです。
介護する側が、施設などの職員であろうと、家族であろうと変わるものではありません。
される側は、申し訳ないなという気持ちが頭の片隅にあるものですが、感謝の気持ちで行ってもらうことができます。

毎日か、時々するかでも異なりますが、する側は体調を万全にしておく必要もあります。
される相手は人間です。
軽い荷物を気軽に運搬するのとは、訳が近います。
生身の人間であり、一つしか命を持っていません。
する側の思いやりの気持ちと同様に、される側が安心して自分の身を委ねられるような、信頼できる体力も持ちあわせていないと、より良い介護はできません。
体力に介護の技も身に付けておく必要もあります。
される側の負担をできる限り軽減し、快適に排泄物の処理や入浴の介助、場所移動などを行わなければならないからです。

介護システムの構築に便利なサービス

介護システムを構築できるASP介護ソフトは「介護事業所」が「アプリケーションサービスプロバイダー」と契約を行い、そこから「国民健康保険団体連合会」に請求処理を行ってくれる一連のシステムになります。
介護事業所はサーバーにあるソフトに、ID,パスワードを入力してアクセスし、請求データの処理、データーの保存・バックアップ・管理を依頼します。
プロバイダーはその情報をもとに国保連に請求ファイルを送信し、内容に間違いがないかどうかの審査結果と支払い通知を受信します。
そしてそのデータを介護事業所に通知し、利用者の方が負担する分の請求書・領収書を作成することになります。
この介護システムのおかげで、これまで手作業で個別に資料を作っていちいち計算していた、時間と労力がかかる業務を、誰でも簡単に行えるようになりました。
バックアップやメンテナンスもプロバイダーで行いますので、コンピュータに詳しい人がいなくても運用が楽になっています。
ソフトウエアを購入する必要がないので、その分初期費用が少なくて済むようになり、複数のパソコンからアクセスできるために情報の共有化もできるようになりました。
その分、時間に余裕ができることによって、本来の介護サービスを充実することにもつながり、現在では多くの事業所が導入をするようになりました。

介護ソフトならこちらへ

介護事業所向けの介護保険請求ソフトです

訪問介護ソフト

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.