Care Nursing
新着情報

◎2017/4/25

遠距離介護の始め方
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

介護の就職支援サイト
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

介護の仕事内容について
の情報を更新しました。

「介護 システム」
に関連するツイート
Twitter

RT @westinghouse565: 例えば五年ごとのローテーションで地方に医師を派遣するシステムなどを構築する。今から準備すれば八十歳代人口が爆発的に増える二十年後までには上手く回っているはずだ。介護の充実は地方の雇用にもつながる。こうした政策は国土交通省の地方向け公共投…

Twitter westinghouse565 たざきしあん - 3分前

リツイート 返信

安倍総理が「福島の復興無くして日本経済の復活無し」とか言うなら、復興の具体案。 壱、医療介護土建ITの最低賃金を2千円以上にする 弐、首都圏のシステム開発を東北に分業させる 参、東北からホイドたがり派遣会社を駆逐する 後は住民税や車税の軽減、除雪用重機の格安レンタル等々。

Twitter hogehoge_fgafga Yu@右旋回な社労士ベテ公 - 22分前

リツイート 返信

...すらをも奪う、 ★加算儲け、 ★誘拐拉致、 ★向精神薬薬漬け、 ★合法的な医療殺人、 ★事実上の保険金搾取、 ★事実上の財産搾取や乗っ取り、 ★見看り加算搾取(介護保険法にて合法化) ★虐待加算搾取(改正児童福祉法、個人情報保護法にて合法化)←虐待事実が無いのに搾取は可能で、連れ去り子供を傷付けた児童相談所は何のお...

Facebook 下浦 理香 - 18:29

この囚人倉庫、基本的には西成で元浮浪者を囲い込んで介護保険費と生活保護費稼ぐシステムと一緒だよな。 「やわらかスピリッツ」連載作品『バイオレンスアクション』第7話 (iii) yawaspi.com/violence_actio… #やわスピバイオレンスアクション

Twitter ohrandou 逢乱堂 - 18:19

リツイート 返信

多忙極まる介護の現場。関わる人達の業務負担を少しでも軽減すべく、ショートステイ予約管理システムを開発しました。ziwave.com/clover/  #介護 #ショートステイ

Twitter openreaf1 予約システム「openreaf」 - 17:01

リツイート 返信

...接客用のAIを企業に供給する。顧客は自分に最適なサービスを受けられる半面、知らないうちにデリケートな個人情報を吸い上げられる恐れがある。  さまざまなシステムに音声操作が組み込まれた世の中では、認識ミスによる誤作動トラブルも予想される。利用者とシステム会社の間で「言った」「言わない」の争いが頻発するかもしれない...

Facebook 菅原 正博 - 15:05

...いました。 つるとんたんの、きつねのおうどんの、きつねの破壊力は半端ないです。赤いきつねは食べても大丈夫なんてすが、きつねのおうどんはダメでした。きつね大きすぎ! sokiesystem.co.jp/ …とそんなあいだに、またひとつサイトつくってました。 センサーで見守っちゃいます。 株式会社ソキエシステム|障がい者施設・介護施設用の警備・見守りシステム sokiesystem.co.jp/

Facebook 日名子 裕子 - 13:39

NPO関係の不正受給は、介護保険料が出来た時からスキルは完成してた。 逃げたくても逃げれない小さな村みたいな感じだから、 まじめに努力しても引き戻されるし、勝手はできない 助け合いとう名のダメ人間養成システムができちゃってるから 若い子はかわいそうだと思う

...されている愛の形は、 その一例に過ぎません。 性やパートナーシップ、 もちろん世間体などについても、 あらゆるタブーを壊したくて 探究心を燃やしてきたこともあり、 介護>在宅での看取り>葬儀へ これらの在り様について、 地域に最適なシステムを作りたい。 と真剣に考えています。 生の中の死 死の中の生について・・・ 後で...

ファーストフード・物流・工場・介護など、人手不足の業務は全部IT化しましょう。効率化と限界費用ほぼゼロを追求し、大量余剰品の分配システム等の充実から、個の生活リスクを減らす。|コンビニ無人レジ化の近未来、バイト・パート需要が激減!? diamond.jp/articles/-/126…

今、介護が社会問題となっています

介護する側される側

介護する側される側

介護する側は、一つの例としてオムツの交換をする場合、冬場なら部屋を暖かくして、される側が少しでも寒くないようにするといった、ほんの些細なことでも思いやりを持って行うことが重要です。
部屋がある程度暖かいにしても、お腹を冷やさぬよう毛布をかけたり、可能な限り短時間で済まそうと努力したりすると、される側も、する側のこのような思いやりは伝わり、長く続こうが短期であろうが良い関係をもたらすものです。
介護する側が、施設などの職員であろうと、家族であろうと変わるものではありません。
される側は、申し訳ないなという気持ちが頭の片隅にあるものですが、感謝の気持ちで行ってもらうことができます。

毎日か、時々するかでも異なりますが、する側は体調を万全にしておく必要もあります。
される相手は人間です。
軽い荷物を気軽に運搬するのとは、訳が近います。
生身の人間であり、一つしか命を持っていません。
する側の思いやりの気持ちと同様に、される側が安心して自分の身を委ねられるような、信頼できる体力も持ちあわせていないと、より良い介護はできません。
体力に介護の技も身に付けておく必要もあります。
される側の負担をできる限り軽減し、快適に排泄物の処理や入浴の介助、場所移動などを行わなければならないからです。

介護システムの構築に便利なサービス

介護システムを構築できるASP介護ソフトは「介護事業所」が「アプリケーションサービスプロバイダー」と契約を行い、そこから「国民健康保険団体連合会」に請求処理を行ってくれる一連のシステムになります。
介護事業所はサーバーにあるソフトに、ID,パスワードを入力してアクセスし、請求データの処理、データーの保存・バックアップ・管理を依頼します。
プロバイダーはその情報をもとに国保連に請求ファイルを送信し、内容に間違いがないかどうかの審査結果と支払い通知を受信します。
そしてそのデータを介護事業所に通知し、利用者の方が負担する分の請求書・領収書を作成することになります。
この介護システムのおかげで、これまで手作業で個別に資料を作っていちいち計算していた、時間と労力がかかる業務を、誰でも簡単に行えるようになりました。
バックアップやメンテナンスもプロバイダーで行いますので、コンピュータに詳しい人がいなくても運用が楽になっています。
ソフトウエアを購入する必要がないので、その分初期費用が少なくて済むようになり、複数のパソコンからアクセスできるために情報の共有化もできるようになりました。
その分、時間に余裕ができることによって、本来の介護サービスを充実することにもつながり、現在では多くの事業所が導入をするようになりました。

介護ソフトならこちらへ

介護事業所向けの介護保険請求ソフトです

訪問介護ソフト

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.